ホーム > 看護部案内 > B病棟4階

B病棟4階 【整形外科】

病棟について

整形外科が主体の病棟です。主に交通事故や転倒による骨折などで手術・安静などの治療を受け、日常生活の支援が必要な患者さんを多く受け入れています。整形外科だけで年間約500〜600件の手術を行っているため、患者さんが術前・術後を通して安全・安楽に過ごし早期に社会復帰できるよう、周手術期のケアからセルフケア不足に対する看護を行っています。 また患者さんは、在宅、回復期リハビリ病院、他院へ転院される方と様々ですので、患者さん・ご家族のニーズを把握し早期退院を目指して、医師、リハビリ、MSW、薬剤師、栄養士等の多職種と連携を密にとっている病棟です。



整形外科・消化器外科病棟

スタッフの雰囲気について

新人からベテランまで幅広い年齢層のスタッフがいますが、小さい子供のいるママさんナースも多数おり平均年齢は30代前半で、とても活気のある病棟雰囲気です。『他病院での勤務経験のあるスタッフも多いため、スタッフはお互いに経験を話たりして刺激しあい協力しあってため時間外勤務もほとんどありません。』

病棟の取り組みについて

入院される患者さんのほとんどが65歳以上の高齢者であり、独居・老齢世帯、施設入居者が多いです。そのため退院支援カンファレンスや整形外科カンファレンスなど日々様々なカンファレンスを行うことで、入院後や術後早期から患者さんの今後の方向性を検討するとともに、患者さん・ご家族のニーズを把握し早期退院を目指して、受け持ち看護師を中心に他職種(MSW・セラピストなど)で退院支援に取り組んでいます。

就職・見学を希望されている方へのメッセージ

急性期で手術件数も多い病棟のため、とても繁忙な時もありますが、患者の個々に合わせた看護が提供できるよう日々チームワークを発揮して協力し合う病棟を目指し努力しています。
そんな病棟でぜひ一緒に働いてみませんか?




ページの一番上へ