ホーム > 看護部案内 > C病棟5階

C棟5階 【消化器内科・呼吸器内科・一般内科】

病棟について

呼吸器、循環器、消化器を中心とした内科病棟です。病床は42床あり、そのうち5床は重症治療室です。医療機器管理が必要な重症患者、ターミナル期の患者、クリニカルパスでの検査入院など様々な疾患に対応しています。 多職種チームで連携し、個々の患者さんのニーズに沿った看護・ケアを行っています。



消化器内科・呼吸器内科・一般内科

病棟について

病棟スタッフは20歳代〜50歳代と幅広いですが、意見交換が活発にでき、明るく楽しい病棟です。

病棟の取り組みについて

高齢化の進展により、入院患者さんの高齢化、重症化、医療依存度の高い状態のまま退院される方が増えています。医療処置が必要なまま退院される患者さんに対して、訪問看護師、ケアマネージャー、訪問介護士等と連携し、積極的に退院前カンファレンスをおこなっています。患者・家族の希望があれば、退院前自宅訪問・退院後自宅訪問もおこなっています。
患者・家族が「この病棟に入院してよかった」「この病棟の看護師と出会えてよかった」と思ってもらえるような病棟をめざしています。

就職・見学を希望されている方へのメッセージ

固定チームナーシングをベースにディパートナーシップを取り入れ、患者さんに寄り添った質の高い看護を提供するために日々取り組んでいます。
新人看護師やブランクがある方でも安心して働けるよう、プリセプター・メンター制度を導入しています。

5階病棟




ページの一番上へ